ブログ

年末交通事故にお気を付けください~12月が1年で1番事故が多い~

2018年12月02日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

 

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です。

 

 

12月に入り今年も残り1ヶ月ですね。

 

※【師走】と言うだけあって

なんだか人も車もあわただしく感じます。

※師走(しわす)・・・旧暦で12月のこと

師が走り回るほど忙しいの意味が有力

 

 

気を付けていただきたいのは

1年で1番交通事故が多いのが

この12月ということです。

 

 

年末で忙しいうえに

・交通量が1年で1番多く、車の量が多い

・日照時間が短く、事故が多い夜間の時間が長くなる

・雪が降り始め、橋が凍結し始める

 

以上の様な理由から

12月は交通事故、死亡事故が

増大する様です。

 

 

広島県では

12月1日(土)~12月10日(月)までの10日間

『年末交通事故防止県民総ぐるみ運動』

を実施しています。

 

 

スローガンは

『危ないよ スマホじゃなくて 周り見て』

重点目標は

・高齢者の交通事故防止

・飲酒運転の根絶

・自転車の安全利用の推進

 と、なっております。

今年は11月末の時点で

広島県内では80人の方が交通事故で

亡くなっていらっしゃるようです。

忙しい時期ではありますが

安全運転第一で気持ち良く

新年を迎えてください。

それではまた。

広島のお祭り~胡子講 えべっさん~

2018年11月12日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です

 

 

先日 中央通り付近を通ると

商店街にたくさんの紙垂(しで)が

飾られていました

 

 

今年も大きなお祭り

胡子講』 えべっさんが始まります

 

 

日程は

11月18日(日)~20日(火)

 

 

胡子町 胡子神社を中心に

にぎあうでしょうね

 

 

このお祭り

慶長8年 徳川家康が

江戸幕府をつくった

1603年から始まり

 

 

縁起物の『こまざらえ』は

明治34年 鎮座300年祭の

1901年から売り出された

 

 

400年以上も続く

お祭りです

 

 

各時代の戦争や

1945年8月6日の原爆投下後の

11月にも 仮設の社殿で行われ

 

 

途切れたことのない

歴史ある地元の行事でもあります

 

 

最近

『後継者がいない』

『団地の高齢化が進んだ』等の理由で

 

 

毎年の恒例行事が

無くなっている市区町村の話も

入ってきており

 

 

続けることの難しさが

ますます深刻化しています

 

 

『胡子講』がここまで

続いてこれたのは

 

 

胡子神社のお参りを

軸として

 

 

地元の商店街の方々の

熱意や

 

 

歩行者天国

年ごとの世相を反映したこまざらえ

ダンスパフォーマンスなど

 

 

新しい試みを

積極的に入れる姿勢も一因です

 

 

時代が変わっても変わらないもの

時代の変化で変わるもの

 

 

ぎおん浄廟も

この姿勢から学ばさせて頂きます

 

 

それではまた

『総供養会』~平成最後の総供養会のご案内~

2018年10月29日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

 

 

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です。

 

 

平成30年11月9日(金)

午前11時~

 

 

平成最後の 

ぎおん浄廟 『総供養会』

を開催致します。

 

 

ぎおん浄廟では

春・秋のお彼岸とお盆に

合同の法要(法会)を開催しておりますが

 

 

1年の締めくくりのご供養と致しまして

毎年11月に

『総供養会』を開催しております。

 

 

%e2%91%a7%e5%90%88%e6%8e%8c

 

 

お彼岸やお盆の法会は

浄土真宗の方と他宗派の方で

午前、午後の二部構成ですが

 

 

『総供養会』はご宗派ではなく

ぎおん浄廟でご納骨いただいている

全ての方々のご供養と致しまして

 

 

宗旨・宗派を問わず

ご一緒にお経をお読みいただきます。

 

 

p1040204p1040206p1040207

 

 

また、本日から事前にお申込みいただいた方の

お名前の貼り出しをさせていただきました。

 

 

 

 

当日にはお寺様からお名前をお読み上げいただき

ご供養もしていただけます。

 

 

まだお申込みでないお方様は

出来ましたら前日までに

ぎおん浄廟受付またはお電話でお申し込みください。

 

 

 

 

『総供養会』のご参加は

どなた様でもご自由にご参加いただけます。

 

 

1年の締めくくりのご供養に

平成最後の『総供養会』にぜひお参りください。

 

 

それではまた。

秋の始まり~寒暖差アレルギー~

2018年10月15日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です

 

 

10月14日(日)

朝7時に自転車にまたがり

『さあ 出勤!!』

 

 

とっ 思ったら

『う~ 寒い』

 

 

急いで家に戻り

タンスから手袋を出して

再び 自転車をこぎました

 

 

本日 広島市南部

最低気温 12.6℃(午前7時)

 

 

今年の夏の異常な暑さ

体感したら

 

まだ寒さに慣れない

秋の季節となりました

 

 

本日最後の法要が終わる頃

この広島では、最高気温

23.5℃(午後2時)

 

 

寒暖差

10.9℃となり

 

 

思わず『暑い』の声が

お参りの方から聞こえてきたほどです

 

 

この寒暖差

7℃を超えると

 

 

風邪に似た

寒暖差アレルギー』症状

 

 

『鼻がムズムズし鼻水が出る』

『やたらと くしゃみが出る』

『じんましんが出る』などなど

 

 

体調がおかしくなることがあり

この原因は

自律神経の乱れです

 

 

予防としては

●からだが感じる温度差を抑える

からだを冷やさない為に

ひざかけ・マスク・手袋を使う

 

 

●適度な運動

毎日できそうな体操などを行い

基礎代謝を上げていく

 

 

●しっかりとした食事

夏にたまった疲労回復などを

するために たんぱく質・ビタミン・ミネラル

を食べ物で補う

 

 

こうすることで

症状はおさまると思います

 

 

夏の暑さが終わり

雨や台風もおさまった

秋晴れのもと

 

 

しばらくお参りを

控えられていた方々

 

どうぞ ぎおん浄廟

お参りに来て下さいね

 

 

それではまた

『秋の彼岸法会』~ぜひ皆様お参りください~

2018年09月10日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

 

 

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です。

 

 

朝晩涼しくなって参りましたが

体調など崩されてないでしょうか・・・

 

 

だんだんと夏から秋へと季節が移り変わり

秋のお彼岸が近づいて参りました。

 

 

「秋分の日」を真ん中に

前後3日間を合わせた7日間のことを

秋のお彼岸と申しまして

 

 

今年の秋のお彼岸は

9月20日(木)~9月26日(水)です。

 

 

 

 

ぎおん浄廟では

秋のお彼岸のご法要と致しまして

 

 

『ぎおん浄廟 秋の彼岸法会』を開催致します。

 

 

平成30年9月14日(金)

11:00~ 浄土真宗

13:00~ 自宗 (浄土真宗以外)

 

 

 

 

2階ホールでは事前にお申込みいただいた方々の

故人様のお名前を貼り出しさせていただき

ご供養させていただいております。

 

 

 

 

また、当日にはお寺様から

個別にお名前を読み上げていただき

ご供養させていただきます。

 

 

 

 

お寺様とお参りの皆様で

ご一緒にお経をお読みいただき

ご供養いただいた後は

 

 

 

 

最後にお寺様から

お彼岸にまつわるお話し(ご法話)を

いただき閉式となります。

 

 

 

 

お帰りの際にはお彼岸にお供えする

ちょうどいい甘さでとっても美味しい

おはぎをお土産にお持ち帰りいただきます。

 

 

 

 

「秋分の日」

「祖先を敬い、亡くなった方を偲ぶ」日とされています。

 

 

どなた様でも無料で

自由にご参加いただけますので

 

 

ご先祖様を敬い、お亡くなりになった方を偲ぶ為

是非、法会にお墓参りにお越しください。

 

 

 

 

それではまた。

継続 ~その大切さを学ぶ日々~

2018年08月30日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です

 

 

8月下旬

まだまだ昼間は暑いですが

 

 

朝晩の日の出・日の入り

確実に遅く・早くなっているので

 

 

秋が少しずつ

静かにやってきています

 

 

『ぎおん浄廟』の8月は

年間で最高にお参りの多い月

 

 

今月は延べ

1万人以上の来館をいただきました

 

 

開館21年目の夏

その重みを感じつつ

 

 

毎日

『ご供養』をさせていただいております

 

 

 

この『継続』

前から行われていた事が引き続き行われること

と辞書では説明があります

 

 

ぎおん浄廟の門扉を開ける

館内・館外の点検

 

 

生花等販売の準備

お参りの方を迎える掃除

 

 

このような日々の『継続』

当たり前で

 

 

これを

『継続は力なり』

変えること

 

 

ここ最近

考えていることです

 

 

お参りの方にどう声をかけるか

お葬儀の事前相談で何を伝えるか

 

 

法要のご説明は丁寧か

病院へのお迎え~納骨までの流れは・・・

 

 

お参りがひと段落した

この時期

 

 

初心に戻り

良いものは『継続』

 

 

方法・手段を変えるべき

ところは『改善し 始める』

 

 

真の『継続は力なり』をめざし

取り組んでおります

 

 

 

ぜひ 皆様のお声も

お電話(0120-34-5940)

ぎおん浄廟 ホームページ

Facebook

Instagram などで

お聞かせ下さい

 

 

それではまた

『平成30年度お盆』~たくさんの方のお参りをいただきありがとうございました~

2018年08月21日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

 

 

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です。

 

 

平成30年度の

『お盆』も無事に終了致しました。

 

 

今年は連日35度を超える猛暑日の中

8月10日(金)~8月16日(木)

7日間で合計9721名の方々のお参りをいただきました。

 

 

本当にたくさんの方々のお参りをいただき

皆様のご供養のお手伝いをさせていただき

ありがとうございます。

 

 

毎年お盆の時期は

皆様のご供養のお気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

また 『平成30年度 盂蘭盆会』 

たくさんの方のお参りをいただきまして

ありがとうございます。

 

 

 

 

今年は8月2日・3日の

二日間の日程で執り行わせていただきました。

 

 

両日とも35℃近い猛暑日の中

二日間で169名の方のお参りをいただきました。

 

 

暑い中たくさんの方々にお参りいただき

誠にありがとうございます。

 

 

おじぎ姿 イラスト

 

 

 

残念ながらお参り出来なかったという方も

お盆過ぎもお名前の貼り出しは致しておりますので

ご確認いただけたらと思います。

 

 

 

 

お盆が過ぎ涼しくなって参りますと

秋のお彼岸が参ります。

 

 

次回 『ぎおん浄廟 秋の彼岸法会』 

 

平成30年9月14日(金)

 

11:00~ 浄土真宗

13:00~ 自宗

 

の日程で開催致します。

 

 

お盆にお参りされた方もお参り出来なかった方も

どなた様も無料で自由にご参加いただけますので

是非お参りにおこしください。

 

 

それではまた。

『平成30年お盆のご案内』”皆様のお参りを心よりお待ちしております”

2018年07月31日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です。

 

 

毎日暑い日が続いております。

熱中症で倒れないように

こまめに水分補給を摂るなど十分お気を付け下さい。

 

 

暑い日が続き、気がつけば

今年もお盆の時期が近づいてまいりました。

 

 

2018年のお盆

8月13日(月)~8月16日(木)となっております。

 

 

ぎおん浄廟では朝9時~夕方5時の開館時間を

毎年お盆(8/13~8/16)のみ

朝7時~夜7時までと延長させていただいております。

 

 

帰省された際には是非みなさま御一緒にお参りください。

 

 

お盆に先駆けまして

今年もぎおん浄廟では

 

 

どなたでも無料でご参加いただける

合同のご法要であります

 

『ぎおん浄廟 盂蘭盆会』

 

を開催させていただきます。

 

P1040039

 

今年は

平成30年8月2日(木)

11:00~ 浄土真宗

P1040046

13:00~ 自宗(浄土真宗以外)

P1040056

平成30年8月3日(金)

11:00~ 浄土真宗

P1040059

 

の二日間の日程で執り行わせていただきます。

 

 

今年は死者数200人以上の甚大な被害となった

平成30年7月豪雨でお亡くなりになられた方々への

ご供養もさせていただきたいと思います。

 

 

毎年参加していただいている方も

初めて参加されるという方も

 

 

どなたでもご参加いただけますので

是非ご参加ください。

 

 

よろしくお願い致します。

 

⑥合掌

 

 

それではまた。

広島クリテリウム~広島市初の自転車レース~

2018年06月25日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です。

 

 

梅雨の時期を迎えておりますが

たくさんのお参りありがとうございます

 

 

さて 先日

死亡届を提出させていただいた待ち時間

『市民と市政』に目がとまりました

 

 

その中の記事

『広島市、初開催の自転車レース 広島クリテリウム』

 

 

クリテリウム・・・??

調べてみると

 

 

市街地などで公道を交通規制して短い周回コースをつくり

そこを何周もまわって順位を競う自転車レースの種類

 

 

有名なのは

『ツールド・ド・フランス』最終ステージ

『パリのシャンゼリゼ通り』を封鎖して周回するレースです

 

 

私もこの20年近く 自転車通勤

近年の『ロードバイク』のかっこいいこと

 

 

また 高校3年生の息子は

広島市~海田までロードバイクで通学

現在2台目をこいでいます

 

 

またまた 私の弟家族は

よく 『しまなみ海道サイクリング』におでかけ

 

 

自転車には 『縁』があり

興味が湧いてきます

 

 

こんな迫力満点のレースが

広島市内で間近に見れる機会が

7月1日(日)にやってきます

 

詳しくは☛ ヒロシマクリテリウム2018

 

 

このレースには

広島のプロチーム

『ヴィクトワール広島』も参戦されます

 

詳しくは☛ ヴィクトワール広島

 

 

初夏の1日 ご家族や

お孫さんを連れて

 

 

猛スピードで疾走する

各選手の応援をされてみては

いかがでしょうか

 

 

それではまた

『負動産』~これも終活ですね~

2018年06月18日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です。

 

 

田舎のお墓参りや管理が難しくなってしまい

お墓のお引っ越し(改葬)のご相談が増えている事を

何度かご紹介させていただきました。

☛実は「改葬」による契約が一番多いんです。

 

 

その際

お墓のご相談だけでなく

 

 

空き家となってしまった実家やマンション

山林や畑の処分にお悩みの方も多くいらっしゃいます。

 

 

今、売る事も貸す事も出来ず

税金や管理費を支払うだけの不動産のことを

『負動産』と呼び問題になっている様です。

 

 

郊外を中心にこの『負動産』が増加しています。

 

 

ご両親から受け継いだ思い出のご実家が

誰も住む人間がいなくなってしまい

税金を納めるだけになってしまう事が多くあります。

 

 

売却したくともなかなか買い手が見付からない

解体するには解体費が掛かる

 

 

空き家のまま放置すれば

犯罪の温床や近隣の住民の方の迷惑にもなりかねません。

 

 

相続税を納め

せっかく受け継いだ大切な不動産が

重荷になってしまうのはとても残念です。

 

 

「これも終活ですね」

と、ご相談された方がつぶやいていらっしゃいました。

 

 

『負動産』問題は相続のこともあり

自分だけではなかなか解決出来ないこともあると思います。

 

 

しかし、お墓やお葬儀のこともですが

 

 

お子様やお身内の方々と

しっかり話し合い普段から相談することが

コミュニケーションが大切ではないかと思います。

 

 

それではまた。

お問い合わせはこちらから

ぎおん浄廟facebook
ぎおん浄廟google+
ぎおん浄廟アメーバブログ
ぎおん浄廟動画チャンネル