ブログ

『死後離婚』が増えているようです!!

2017年02月21日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です

 

 

『死後離婚』と言う言葉を

聞いたことがおありでしょうか?

 

 

最近、旦那さんが亡くなってから

籍を抜く女性が増えているようです

 

 

テレビで既婚女性1500人に

アンケートを取った所

 

 

59.1%の方が

夫と一緒のお墓に入りたくない

と答えたと聞き、ドキッとしました

 

 

正確には

夫婦間のどちらかが亡くなった時点で

婚姻関係は終了する為

 

 

離婚届けではなく

『姻族関係終了届』

を市区町村役場に提出します

 

 

この届けを出す事で

配偶者の両親や親戚とは

書類上他人になってしまうので

 

 

配偶者のご両親が

残されていた場合の扶養義務や

 

 

配偶者と一緒のお墓に入る必要が

無くなるというのですから驚きました

 

 

しかも、遺産相続や遺族年金は

保障されているようです

 

 

背景には

生前、配偶者とうまくいっていなかった

配偶者の両親・親戚と仲が悪かった

 

 

配偶者のお墓の管理や

親族の介護などをしたくない

と言った理由もあるようです

 

 

 

法務省の戸籍統計によると

姻族関係終了届の提出数は

 

 

2005年度が1772件に対し

2015年度は2783件と10年で

1000件以上増えたことになります

 

 

ぎおん浄廟には

身寄りが無い方などの為の

一名様用納骨壇や

 

 

合祀(共同墓)

 

 

蒼天祀(集合墓)

 

 

がございます

 

 

中には夫とは別のお墓でと

旦那様お一人を納骨

されている方もいらっしゃいますが

 

 

度々お参りに来られているお姿や

法要をされているお姿を拝見していると

 

 

長年連れ添って来られたご縁は

そんな簡単に切れたりしないのでは

ないかとも思いますし

 

 

今回の死後離婚について調べていると

そんな考えは甘いのかなとも思います

 

 

何にせよ

もし自分が先に亡くなった場合

残された妻がどういった判断をするのかは

 

 

今の自分次第だと思います

 

 

それではまた

お祭り~今年はリアルタイムで発信されます~

2017年02月13日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です。

 

 

日本のお祭りの1つ

西大寺会陽(さいだいじえよう)

 

2月18日(土)

岡山市 西大寺観音院で

行われます

 

 

別名 はだか祭り

毎年湯気の立つ人の渦に

 

 

宝木(しんぎ)が落とされ

奪い合う様がニュースで流れます

 

 

その始まりは

500年前の室町時代

 

 

その当時は

お札に人気があり

 

 

ついには奪い合うほど

人が殺到したため

やむなく頭上に投げ入れた

 

 

その後 破れて無くならない

木に変わり

 

 

五穀豊穣などを願う

伝統行事として

 

今年が508回目の

開催となります

 

 

広島の隣県で

行われているこのお祭

 

 

実際に見物する

迫力には叶いませんが

 

 

今年はリアルタイムで

当日のみネット配信されるそうです

 

ここ数十年

これまでできなかった事

できる時代になってきました

 

例えば

VR(virtual reality)

 

これまで

行きたくても行けなかった場所や

一生に一度は見てみたい風景

 

 

仮想現実ではありますが

夢は広がっています

 

 

高齢化や体の自由が

きかなくなる時期は

どの方にも起こります

 

最新の技術が

人生の幸せに役立ち

 

 

温かみのある

パートナーになれる事を願っています

 

ぎおん浄廟ホームページでも

実際に見学体験できる

 

 

インドアビュー

つくっていますので

 

ぜひWeb上でも

ご来館ください

 

 

それではまた

平成29年度の法会予定が決定致しました

2017年02月06日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です

 

 

この度、下記の通り

平成29年度

法会予定が決定致しました

 

2017.02.06.H29年度法会案内-001

 

平成29年度も

ぎおん浄廟に

休館日はございません

 

 

365日9時~17時まで

開館致しております

 

 

お盆時期の

8月13日~16日の4日間は

7時~19時まで開館致しております

 

 

どなたのご命日であっても

いつでもどなたでも

お参りいただけますので

是非、お参りにお越しください

 

⑥合掌

 

平成29年度も

合同の法要(法会)

 

春彼岸(3月10日)

お盆(8月3日・4日)

秋彼岸(9月15日)

総供養(11月10日)

 

の日程で執り行いたいと

思います

 

 

故人様のお名前の

お読上げ貼り出しを行い

ご供養させていただきますので

お早めにお申込ください

 

 

納骨壇のご契約をされていない方でも

どなた様も無料でご参加いただけますので

是非、一度ご参加下さい

 

P1040039

 

法会当日や

お彼岸、お盆、年末年始

駐車場の混雑

予想されますので

 

 

出来るだけ

公共の交通機関

ご利用ください

 

onegai

 

お葬儀法要等の

電話受付

24時間対応致しております

 

 

受付からご案内、お迎えと

お話しをお伺いした方はもちろん

初めての方もお気軽にご相談下さい

 

 

平成29年度も

ぎおん浄廟を

よろしくお願い致します

 

 

それでは、また

19のいのち~さまざまな人生~

2017年01月30日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です。

 

 

昨年7月の痛ましい事件

19人もの方々のそれぞれの人生

 

 

時が経つと風化し

忘れていく社会に一石を投じています

☛19のいのち~障害者殺傷事件~

 

 

①40歳女性

40歳の女性

毎朝のお食事をおいしそうに食べ

散歩やドライブを楽しまれていました

 

 

②46歳女性

46歳の女性

持病を抱え辛い時もあったのに

ちゃめっ気がありかわいい人でした

 

 

 

③50歳男性

43歳男性

野球が好きでタンスにユニフォームをたくさんお持ちで

いつもニコニコしておられました

 

 

④49歳男性

49歳の男性

囲碁や将棋がお好きな方で

次の一手を真剣に考える姿が思い浮かびます

 

 

19の絵で

亡くなられた方々のエピソードが

綴られています

 

 

このように

最近の事故・事件を見ていると

 

 

『人間のいのち』がいささか

軽く見られている世の中

 

 

社会の中の一員として

考える時期にきています

 

 

この動きから

自分自身を見つめ直すと

 

 

私は現在

『死』にたずさわる者として

人生を送っています

⑤道のり

 

これまで

病院で亡くなられた方々

 

 

自宅で入浴中に亡くなられ

2日後に発見された方

 

 

事前相談に自ら来られ

その半年後に亡くなられた方

⑥相談

 

さまざまな

『死に様』に出会わさせて頂き

 

 

ご遺族と共に

人となりをひとつでも多く感じ

 

 

葬送儀礼としての

お葬儀をさせていただいております

⑦灯明

 

お葬儀後

ご遺族から

 

 

『本当に安心できた』

『これで、親を送れた』

 

 

しっかりと言っていただけるよう

今年も精進させていただき

 

 

おひとり おひとりの 『いのち』

自分の『いのち』

家族の『いのち』

 

 

1つしかないものに

真摯に向き合っていきます

 

 

それではまた

年賀状書かれましたでしょうか!?

2017年01月16日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です

 

 

皆様の元に

今年は何枚の

年賀状が届いたでしょうか

 

0170101at08_p

 

私は友人や親戚から数枚

だけですが届いておりました

 

 

お正月の風物詩も

SNSの普及を背景に

年々減少傾向にあるようです

 

82b804bd

 

スマートフォンやパソコンの普及により

活字離れが進み

 

 

ついつい漢字を調べる際

スマートフォンを使用したり

手紙を書く事は随分減りました

 

12444_shopp_047_02

 

筆を持つのが面倒で

便利な携帯で連絡を取りがちですが

 

 

年賀状の温かみというか

無いと寂しいですし

届くとやっぱり嬉しいですよね

 

 

便利な時代になっても

古き良き物を失くして

しまいたくないものです

 

thumb5

 

そんな年賀状を利用して

特殊詐欺への注意を呼び掛ける

年賀はがきを作成された様です

 

2017.01.16.ふりこみさぎ-001

 

安佐南警察署様

安佐南防犯組合連合会様

安佐南郵便局様の協同で作成され

 

 

元旦、たくさんの年賀状と共に

安佐南区内にお住まいの高齢者の方々

3750世帯に届けられました

 

 

昨年、11月末までに

安佐南警察署の担当区域だけで

 

 

17件6,607万円

特殊詐欺被害が

あったと言うのですから驚きです

 

 

ぎおん浄廟も一人でも

特殊詐欺被害に会う方が減る様に

協賛をさせていただきました

 

1211147204

 

年々減少している年賀状ですが

日頃会っている人や

なかなか会えない人にも

 

 

親しい人へ一年の最初のご挨拶として

送り続けていきたいと思います

 

 

それではまた

2017年~節目の年になります~

2017年01月09日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です。

 

 

2017年 スタートしました

本年もよろしくお願いします

%e2%91%a0%e3%82%88%e3%82%8d%e3%81%97%e3%81%8f

 

今年はぎおん浄廟

20年目の節目を迎えております

 

 

ご供養の専門施設として

家族葬・納骨・法要と

%e2%91%a1%e7%a5%ad%e5%a3%87

 

ワンストップで皆様に

ご利用いただいております

 

 

私たちもプロ意識を

さらに向上させ

%e2%91%a2%e3%82%88%e3%81%97%e3%81%a3

 

変わりゆく供養の形に対応し

安心の旅立ちをプロデュースします

 

 

これからご縁をいただく方は

事前相談でお会いしましょう

%e2%91%a3%e7%b8%81

 

 

我が町広島でも

いろいろな節目を迎えます

 

 

瀬戸内三原築城450年記念

%e4%b8%89%e5%8e%9f%e7%af%89%e5%9f%8e450%e5%b9%b4

 

第5回世界イグルー選手権inあきおおた

%e2%91%a1%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc

 

サンフレッチェ創立25周年

%e2%91%a2%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ac

 

広島市まんが図書館20周年

%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%8c%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8

 

各分野でも

確実に歴史を重ねておられます

 

 

そう!! 歴史といえば

慶応3年(1867年)

大政奉還(たいせいほうかん)

 

 

幕末維新から

今年で150年の年でもあります

%e2%91%a3%e5%a4%a7%e6%94%bf%e5%a5%89%e9%82%84

 

 

大きく国の仕組みを変えた

先人たちの活躍ぶり

全国各地で再発見できそうです

 

 

さあ 今年も寒さ吹き飛ばし

お出かけしてみてはいかがでしょうか

 

 

それではまた

本年もよろしくお願い致します

2017年01月02日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です

 

 

あけましておめでとうございます

 

img_0380

 

今年も元日から

たくさんの方にお参りいただき

誠にありがとうございます

 

img_0388

 

ぎおん浄廟は

今年で20年目

迎えさせていただきます

 

P1030058

 

広島で最初の納骨堂として

今日まで皆様に支えられ

 

 

今では

納骨堂としてはもちろん

 

出骨投稿に使用

 

お葬儀

 

葬儀89-2

 

ご法要

 

盂蘭盆会瞑想

 

海洋散骨

 

散骨シーン2

 

皆様が安心して

ご供養の全てをお任せいただける

施設として成長を続けております

 

⑧旅立ち

 

ご契約者の皆様

近隣の皆様

お花やお供え等の業者の皆様

 

 

本当にたくさんの方々に

ぎおん浄廟を支えていただき

誠にありがとうございます

 

 

皆様からの信用と信頼を受け

これまでもこれからも

ぎおん浄廟は成長して参ります

 

 

どうぞ本年も

ぎおん浄廟を

よろしくお願い致します

 

 

それではまた

家族での新年会~便利になり過ぎるのも!!~

2016年12月26日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です。

 

 

先日、久々に家族4人が

夕方に揃う機会があり

 

 

『よし、ご飯 食べ行こう』と

いざ 出発!!

%e2%91%a2%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%81%a7%e9%a3%9f%e4%ba%8b

 

 

子どものスマホで予約も取り

待たずに店内へ

%e2%91%a1%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e4%ba%88%e7%b4%84

 

 

しばらくぶりに入ったこのお店

リニューアルされ雰囲気が変わっていました

 

 

昔から食べていたメニューはあったので

『すみませ~ん』と声をかけると

 

 

すかさず、息子が

『これ』

%e2%91%a2%e5%91%bc%e3%81%b3%e5%87%ba%e3%81%97%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

 

 

あったのか・・・

以前はなかったのに・・・

%e2%91%a3%e6%b1%97

 

 

ボタンを押すと店員さんが来られ

その手には・・・

%e2%91%a4%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e6%b3%a8%e6%96%87

 

 

これまた

以前はなかったのに・・・

 

 

ひと通り注文をしたあとは

店員さんは無言で

 

 

厨房への送信ボタンを

『タップ』

 

 

以前は

『本日のおすすめは・・・』

『ご注文は・・・以上ですね』

%e2%91%a0%e6%b3%a8%e6%96%87%e3%82%92%e5%8f%96%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

 

 

対話をしながらの

やりとりだったのに・・・

 

 

と思いながらも

システム導入で

 

 

早くに食事が

テーブルに運ばれ

%e2%91%a3%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a

 

 

あっという間に

盛り上がっていました

 

 

あと注文した2品がくれば

お楽しみのデザートへの頃

%e2%91%a6%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88

 

 

ピタッと流れが止まり

待てども待てどもこない!?

 

 

思わず あのボタンを押し

店員さんに『あと2品こないのですが』の

問いに対して

 

 

あの端末を見ながら

『注文されていませんね』の答え

 

 

家族4名 瞬時に

『え~っ 頼んだのに・・・』

%e2%91%a7%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%82%af

 

 

なんだか気が抜け

デザートの注文にいかず

店を出ました

 

 

帰り際

飲食店でバイトをしている娘に

『あの対応はどう?』と聞くと

 

 

●お客様の目を見て注文を取る

●シェフおすすめの紹介をする

●注文の品の確認

%e2%91%a8%e5%a8%98

 

 

『これらは当たり前だけど・・・

あとは笑顔かな』

 

 

すっかり接客の基本を

身に付けた娘のコメント

 

 

私も長い間

人と人との縁の中にいます

%e2%91%a9%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%8a

 

伝え方は

言葉であったり

表情であったり

所作であったりと様々ですが

 

 

基本は

お客様(ご契約者・ご遺族)の為にと

思っております

 

 

時代の流れに乗りつつ

心を込めた接客

%e2%91%aa%e6%a9%9f%e5%99%a8

 

しっかりとこれからも

身につけていこうと思った

ある日の出来事でした

 

 

それではまた

皆様のお参りをお待ちしております

2016年12月19日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です

 

 

あけましておめでとうございます

皆さんはどこでお正月を

迎えてらっしゃるでしょうか

 

 

我が家では

毎年、実家でお正月を

過ごすようにしておりますが

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

お盆やお正月には

帰省されると言う方も

多いと思います

 

 

遠方の方や

忙しくて普段なかなか

お墓参り出来ない方が

 

 

帰省された際に

ご家族でお参りに来られる姿を

お見掛けする時期になって参りました

 

P1030638

 

ぎおん浄廟に

休館日はございません

 

 

朝9時~夕方5時

の開館時間ですが

365日開館しております

 

 

大晦日元旦でも

いつでもどなたでも

お参りいただけます

 

 

お正月ならではの

お供えやお花に

 

P1030621

 

毎年恒例にしております

縁起物の干支の飾り紙など

 

img_0222

 

手ぶらでお越しいただき

そのままお帰りいただける様

ご用意致しております

 

 

普段お参り出来ない方も

新年のお迎えに

是非お参りください

 

 

それでは、また

年末年始恒例行事~餅つきの危機~

2016年12月12日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です。

 

 

12月の師走を迎え

お参りも多くなり始めました

 

 

ぎおん浄廟では毎年恒例

館内外の大掃除に取りかかっております

%e2%91%a0%e5%a4%a7%e6%8e%83%e9%99%a4

 

 

皆様のご家庭や地域でも

年末年始恒例行事がいろいろあるでしょう

 

 

私が小さな頃

我が家の年末恒例行事

家族での餅つきでした

%e2%91%a2%e6%9d%b5%e3%81%a8%e8%87%bc

 

 

じいちゃん とうちゃんが

杵(きね)を振り上げ

 

 

ばあちゃん かあちゃんが

もち米をせいろで蒸しながら

 

 

臼(うす)の中のもち米を

巧みにひっくり返す

 

 

私と弟は

つき立ての餅を

 

 

『熱っち~熱っち~』と

さわぎながら丸めていました

%e2%91%a3%e3%81%93%e3%81%ad%e3%82%8b

 

 

『もうすぐお正月だな~』

『餅が手につかない魔法の粉 こりゃすごい』

%e2%91%a6%e9%a4%85%e5%8f%96%e3%82%8a%e7%b2%89

 

 

子ども心に

わくわくしながら三世代での

お正月を迎えていました

%e2%91%a4%ef%bc%93%e4%b8%96%e4%bb%a3

 

 

じいちゃん・ばあちゃんが亡くなり

実家の建て直しといろいろあり

 

 

現在 実家では

餅つき機で作っています

%e2%91%a8%e9%a4%85%e3%81%a4%e3%81%8d%e6%a9%9f

 

 

うちの子や甥っ子たちは

%e2%91%a9%e9%a4%85%e3%81%a4%e3%81%8d%e5%a4%a7%e4%bc%9a

 

 

餅つきは幼稚園や子ども会で

体験させてもらいました

 

 

かたちは違えど

人と人とを温かくつなぐ伝統

生きづいています

 

 

しかし こんな気になる事も

 

%e2%91%a0%e8%a8%98%e4%ba%8b

 

 

日進月歩の世の中では

食の安全 VS 伝統の継承 

起こり始めているのです

%e2%91%abvs

 

 

毎年恒例だから・・・いつものようにで大丈夫!!

 

毎年恒例だが・・・やり方の見直しも必要?!

 

 

両者のどちらを選ぶか・・・

考えるよい機会だと思います

%e2%91%aa%e5%a4%a9%e7%a7%a4

 

 

立場や状況は各地域・各行事で

違いますが

 

 

食の安全を保ちつつ

伝統を継承する

このバランスをめざしたいものです

%e2%91%ac%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

 

 

さあ 皆様

年末年始恒例行事

準備に取りかかって下さいませ

 

 

それではまた

お問い合わせはこちらから

ぎおん浄廟facebook
ぎおん浄廟google+
ぎおん浄廟アメーバブログ
ぎおん浄廟動画チャンネル