ブログ

広島三大祭り「胡子大祭」で良い刺激をいただきました

2016年11月21日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の竹谷(たけたに)です

 

 

広島三大祭りの一つ

「胡子大祭」へ

行って参りました

 

%e3%81%88%e3%81%b3%e3%81%99%e3%81%93%e3%81%86-001

 

広島に30年以上

住んでいますが

 

 

恥ずかしながら

広島三大祭りというのを

知りませんでした

 

 

6月の「とうかさん」

7月の「住吉祭」

11月の「胡子大祭」

 

 

この3つのお祭りを

広島三大祭り

と呼ぶそうです

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

フラワーフェスティバルは

違うんですね

 

 

「胡子大祭」

胡子神社の秋季大祭で

商売繁盛のお祭りとして

 

 

地元では

「えびす講」「えべっさん」

と呼ばれ親しまれております

 

300px-%e5%ba%83%e5%b3%b6%e8%83%a1%e5%ad%90%e7%a5%9e%e7%a4%be01

 

胡子神社に参拝に寄った際に

「こまざらえ」という受付が

目に入りました

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

 

「こまざらえ」とは

こまごえ(肥料)をさらう

「熊手」のことを差し

 

 

えびす講と言えば

幸運と財宝をかき集めるという

縁起ものの「熊手」が欠かせません

 

ebisuko1

 

大きな熊手は数十万するようで

大きな熊手を購入された方に

歓声が上がっておりました

 

 

熊手を購入した後に

胡子神社でお祓いをしてもらう為の

受付が「こまざらえ受付」なんですね

 

 

今年は何か分からなかったので

来年は子供にも教えてあげようと思います

 

 

「胡子大祭」

1603年から始まり400年以上の

歴史と伝統あるお祭りです

 

 

原爆があった1945年も

バラックの社殿で祭典を行ったそうです

 

b118b

 

ぎおん浄廟は

皆様に支えていただき

来年で20周年を迎えますが

 

 

ぎおん浄廟でご供養

させていただいております

方々の為にも

 

 

原爆にも負けず400年以上

守って来られた「胡子大祭」の様に

 

 

永遠に守り続けなければいけないと

良い刺激をいただけました

 

 

それではまた

お問い合わせはこちらから

ぎおん浄廟facebook
ぎおん浄廟google+
ぎおん浄廟アメーバブログ
ぎおん浄廟動画チャンネル