ブログ

黒いお骨・白いお骨~永い時間(とき)の不思議~

2016年11月10日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です。

 

 

灼熱のサハラ砂漠の真ん中で

『黒い人骨』と『白い人骨』がたくさん発見された

 

%e2%91%a0%e9%bb%92%e3%81%84%e9%aa%a8

 

 

こんな特集番組を

興味津々で見ていました

 

 

『黒い人骨』は今から10,000年前

『白い人骨』は今から  6,000年前

 

 

埋葬された形でしたが

時代が大きく異なっていました

 

 

この数千年は

私たちの知っている

 

 

寒暖差の激しい

サハラ砂漠ですが

%e2%91%a1%e3%82%b5%e3%83%8f%e3%83%a9%e7%a0%82%e6%bc%a0

 

 

地球誕生からの時間軸では

何度かみどり豊かな湖がありました

%e2%91%a2%e7%a0%82%e6%bc%a0%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b%e6%b9%96

 

 

この『黒い人骨』

埋葬された時は

 

 

湖畔近くの

陸地の墓地

%e2%91%a3%e6%b9%96%e7%95%94%e8%bf%91%e3%81%8f%e3%81%ae%e5%a2%93%e5%9c%b0

 

 

その後

水位が上がり

 

 

数千年 水中に沈み

ミネラルなどが付着した結果

%e2%91%a4%e6%b9%96%e4%b8%ad

 

 

黒色に変わり

この時代に発掘されたのです

 

 

永い時間 変わりゆく地形

壮大なスケールを感じました

%e2%91%a7%e5%9c%b0%e7%90%83

 

 

さて 近年 日本の人骨は

99.969%焼骨(しょうこつ)

 

 

つまり ほとんどの方々は

火葬場で荼毘(だび)に付されます

%e2%91%a5%e6%b0%b8%e5%ae%89%e9%a4%a8

 

 

また火葬場にある

火葬炉も進化しており

%e2%91%a5%e7%81%ab%e8%91%ac%e7%82%89

 

 

現在は都市ガスのみを使用した

火葬炉が主流で

 

 

このような『黒い人骨』に

なることはありません

 

 

ぎおん浄廟では

墓地等から改葬(かいそう)の場合は

*改葬・・・お墓のお引っ越し

%e2%91%a6%e6%94%b9%e8%91%ac

 

 

かならず養生(ようじょう)

させていただいております

 

 

手順は

水洗い➪日陰干し➪ご納骨

 

 

長く厳しい環境におかれ

お参りも難しくなったお墓

%e2%91%a8%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%84

 

お困りの方は

ぜひ ご相談ください

 

 

それではまた

お問い合わせはこちらから

ぎおん浄廟facebook
ぎおん浄廟google+
ぎおん浄廟アメーバブログ
ぎおん浄廟動画チャンネル