ぎおん浄廟

Q&A よくあるご質問

納骨堂に関する疑問や、当館に関するよくあるご質問をまとめています。

お葬儀はできますか?
可能です。 病院・施設等へのお迎えから火葬場まですべて対応ができます。年金受給者協会にご入会の方は税別で一式240,000円です。家族葬ホールが2ヶ所ありますので、2家族並行してのお葬儀ができます。なお、安佐南区相田地区・南区段原地区・東区牛田地区・安佐北区高陽地区の4ヶ所でもお葬儀をさせていただけるようになりました。常時見学ができますので、是非ご来場ください。また動画を作成致しました。ぎおん浄廟のお葬儀の様子やお葬儀に対する姿勢をよくご理解頂けると思いますので、是非ご覧ください。 → https://www.youtube.com/watch?v=AgIVuRF69VI
費用を抑えることのできる納骨の方法はありますか?
近年、お墓に対する考え方も以前とは大きく変化し、ご供養の方法も選択肢が増えて「共同墓」や「集合墓」を選択される方も多くなりました。ぎおん浄廟の集合墓はカプセルでご納骨する「蒼天祀(そうてんし)」、また共同墓はぎおん浄廟の合祀塔に安置する「合祀(ごうし)」としてご供養の場所を用意しております。費用などの詳細ははページをご覧ください。また、より皆様にご理解いただくために動画も準備しておりますので、そちらも是非ご覧ください。 → https://www.youtube.com/channel/UCPkmcOO5ig16b6acCeAoNtA/videos
法要はできますか?
毎月40~50件の法要をさせていただいております。ご要望がございましたら、寺院を紹介させていただくことも可能です。 また、お食事・茶の子・お供え物など法要に必要なものは全て準備できます。 法要・お墓参り・お食事が一カ所でできるので、ご高齢の方・お体のお悪い方が参加されるご家族からは大変ご好評いただいております。
休館日はいつですか?
ご命日にお参りできない状況がでてきますので、休館日は設定しておりません。 お葬儀もありますので、24時間連絡可能で365日開館です。ご都合の良い日時にお参りください。
何時までお参りできますか?
基本的には9:00~17:00までです。毎年8月13日~16日までは曜日に関係なく、7:00~19:00までお参りができます。
お参りの際にお供え物はできますか?
可能です。 お花やお菓子などのお供え物は、ぎおん浄廟でも準備しておりますので、手ぶらでご来館いただいても大丈夫です。 450円以上の商品は一部を除いてゆめカードのポイントもつきます。また、毎日お花の水替えや果物・お菓子等の引き下げを行う専門スタッフがおりますので、お参りの後そのままご帰宅されても安心です。
駐車場はありますか?
ぎおん浄廟の敷地内と他に3か所の臨時駐車場があります。 お彼岸・お盆・年末年始等のお参りが多い時期や、法要やお葬儀の際にご利用いただいております。
最寄りの駅やバス停を教えてください。
JRは可部線の「安芸長束駅」になります。ぎおん浄廟まで徒歩で10〜15分程度です。 バスは広島交通バスの「新庄町」になります。ぎおん浄廟まで2〜3分程度です。
散骨できると聞いたのですが?
海洋散骨を実施しております。かなりの数実績もありますので、内容についてもご満足いただけると思います。 是非ご相談ください。散骨についても動画を作成致しました。ぎおん浄廟の散骨の様子や散骨に対する姿勢をよくご理解頂けると思いますので、是非ご覧ください。 → https://www.youtube.com/watch?v=Q143pD_ejyY
お寺さんとおつきあいが無いのですが、紹介してもらえるのでしょうか?
寺院につきましてはすべての宗派のご紹介ができます。また神道の方にも神社のご紹介をさせていただけますので是非ご相談下さい。
生活保護を受けておりますが、ぎおん浄廟で葬儀ができるでしょうか?
もちろんさせていただきます。ただし、役所への確認や手続きがありますので、事前にお話をお伺いする必要があります。一度ご相談下さい。
身寄りがありません。自分の葬儀や納骨など、どのような方法があるでしょうか?
葬儀・納骨・法要・遺品整理など、お亡くなりになった後のことがすべて執行できるような体制をとっております。それぞれの選択肢もたくさん準備しておりますので、是非一度ご相談下さい。またご生前にすべてご契約いただくこともできますのでご安心ください。
年数がたっても現在と同様の管理は継続してもらえるのでしょうか?
もちろんです。ご契約者・施設・管理会社の三者が共存共栄でき、皆様に安心してお参りいただけるシステムで運営させていただいておりますのでご安心下さい。ご供養のワンストップサービスが可能な専門施設だからできる仕組みです。全国でも確立されている施設は少ないと思います。その為にはご契約者皆様のご協力が必要ですので宜しくお願い致します。
いまの建物が老朽化した後はどうするのですか?
お墓の存続について非常に大きな問題になりつつある事案ですね。先日テレビでもとりあげられて居りましたが、残念ながら現在管理し続けることに信頼をおける墓苑・霊園は多くないようです。ぎおん浄廟では大規模修繕および建て替えの時期が来ることを充分考えた契約プランです。だから契約期間が設定されておりますし、契約期間満了後は再契約で費用が発生するのです。ですから逆に考えると、一定の費用を支払えば永久に使用することができるようなところは、数十年後に存在しているかどうか疑ってかかった方が良いということです。お気をつけ下さい。

お問い合わせはこちらから