ブログ

実家のお墓をどうしよう~改葬(かいそう)~

2019年01月14日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です

 

 

年明けから

すでに10件以上の

お問合せやご見学があり

 

 

『ご供養』に関する

皆様のお悩み等を

数多く聞かせていただいております

 

 

その中のひとつ

『実家にある先祖や両親のお墓

斜面がきつくもう上がれないし

遠方で墓参りができないのよ』

 

 

ここ数年

高齢化や少子化が現実となり

 

 

多くの方々から

ご相談を承ります

 

 

今回は

『お墓のお引越し』

改葬(かいそう)についてです

 

 

例として

廿日市市の個人墓地(改葬元)を

ぎおん浄廟(改葬先)に移す場合

 

 

改葬先のぎおん浄廟にて

まず ご相談を承ります

どなたが納骨されているか

骨壺の数がいくつになるか等で

納骨壇のご契約をしていただきます

 

 

改葬元がある廿日市市役所内

☛  環境政策課

『改葬手続きについて』問合せし

『改葬許可書』を取得して下さい

 

 

環境政策課へ提出の際は

●ぎおん浄廟の契約書・承認書の写し

●個人墓地の場合はお墓の位置図

この2点をご準備してください

 

 

 

◎各市区町村のホームページには

改葬許可申請書のダウンロードが

できる場合もあります

 

 

改葬元のお墓を

どうするかや『出骨式』の日程等を

石材店様やお寺様とお話し下さい

 

 

◎ぎおん浄廟でも石材店様を

ご紹介させていただき

お見積りをお渡しできます

 

 

改葬先のぎおん浄廟にて

ご出骨されたお骨を

約2週間かけ養生(洗浄・消毒)させていただきます

 

 

その際

廿日市市で取得されました

『改葬許可書』をぎおん浄廟に

ご提出ください

 

 

ぎおん浄廟にて

『納骨式』を行い

ご納骨をさせていただきます

 

 

これで『改葬』が終わり

いつでもお参りする事ができます

 

 

改葬元が他の地域であったり

墓地管理者がいらっしゃる場合等では

『改葬』の手順は違いますので

 

 

『今年こそ取り組んでみよう』

『残る子どもたちのために』と

お考えの方は

 

 

まずは『ぎおん浄廟』

ご連絡下さいませ

 

 

それではまた

ぎおん浄廟facebook
ぎおん浄廟google+
ぎおん浄廟アメーバブログ
ぎおん浄廟動画チャンネル