ブログ

秋の始まり~寒暖差アレルギー~

2018年10月15日 | ぎおん浄廟ブログ

皆さん、こんにちは。

 

家族葬・納骨堂・法要

広島県広島市のご供養専門の施設

ぎおん浄廟(じょうびょう)の梶川(かじかわ)です

 

 

10月14日(日)

朝7時に自転車にまたがり

『さあ 出勤!!』

 

 

とっ 思ったら

『う~ 寒い』

 

 

急いで家に戻り

タンスから手袋を出して

再び 自転車をこぎました

 

 

本日 広島市南部

最低気温 12.6℃(午前7時)

 

 

今年の夏の異常な暑さ

体感したら

 

まだ寒さに慣れない

秋の季節となりました

 

 

本日最後の法要が終わる頃

この広島では、最高気温

23.5℃(午後2時)

 

 

寒暖差

10.9℃となり

 

 

思わず『暑い』の声が

お参りの方から聞こえてきたほどです

 

 

この寒暖差

7℃を超えると

 

 

風邪に似た

寒暖差アレルギー』症状

 

 

『鼻がムズムズし鼻水が出る』

『やたらと くしゃみが出る』

『じんましんが出る』などなど

 

 

体調がおかしくなることがあり

この原因は

自律神経の乱れです

 

 

予防としては

●からだが感じる温度差を抑える

からだを冷やさない為に

ひざかけ・マスク・手袋を使う

 

 

●適度な運動

毎日できそうな体操などを行い

基礎代謝を上げていく

 

 

●しっかりとした食事

夏にたまった疲労回復などを

するために たんぱく質・ビタミン・ミネラル

を食べ物で補う

 

 

こうすることで

症状はおさまると思います

 

 

夏の暑さが終わり

雨や台風もおさまった

秋晴れのもと

 

 

しばらくお参りを

控えられていた方々

 

どうぞ ぎおん浄廟

お参りに来て下さいね

 

 

それではまた

ぎおん浄廟facebook
ぎおん浄廟google+
ぎおん浄廟アメーバブログ
ぎおん浄廟動画チャンネル